司法書士 にしなか 事務所|筑紫野市|太宰府|大野城市|春日市|筑前町|那珂川町|小郡市|朝倉市|福岡市|

司法書士

にしなか事務所

 

〒818-0072
福岡県筑紫野市

二日市中央五丁目

3番16号
TEL.092-928-7171
FAX.092-928-7010


代表司法書士
西 中 義 桂

福岡県司法書士会
第1172号
簡裁訴訟代理関係

業務認定
第329203号
 

 
<ご対応可能地域>
 
・筑紫野市
・太宰府市
・筑前町
・朝倉市
・大野城市
・春日市
・那珂川町
・福岡市
・久留米市
・鳥栖市
・基山町
・小郡市
・糟屋郡
 

成年後見

   


認知症の方や知的障がい等がある方は、


判断能力の面でハンディを負っているために、


健常者と同等に契約をしたり法的手続をしたりする

 

ことが困難です。

この様な方たちを悪質商法等から守り、安心して暮らして

 

いけるよう、法律面からサポートするのが成年後見制度です。

成年後見は、大きく分けて「法定後見」と「任意後見」の2つに

 

分けられます。

・法定後見


法定後見制度とは、現に判断能力が不十分な方の程度に応じて

 

家庭裁判所が後見人・保佐人・補助人を選任する制度です。


選任された後見人等が、本人の財産を適切に管理し、関係各所

 

と連携して、本人が安心して暮らせる様にコーディネート致します。

 

なお、後見人等は、お手伝いさんではありません。


・任意後見


任意後見制度は、本人自身が将来判断能力の衰えた場合に備えて


あらかじめ公正証書による任意後見契約によって後見人候補者を


決めておく制度です。

 

但し、契約内容がオーダーメイドであり、又費用がかかることから

 

現在の利用はあまり多くはありません。

司法書士は、「公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート」

 

を設立し、成年後見制度の発展に寄与してきました。


急速に高齢化が進む中、司法書士が果たす役割は、ますます重要に

 

なってきています。

債務整理不動産登記商業登記企業法務裁判業務成年後見

qrcode.png
http://www.legal-n.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
019564
<<司法書士西中事務所>> 〒818-0072 福岡県筑紫野市二日市中央五丁目3番16号 TEL:092-928-7171 FAX:092-928-7010